奈良県香芝市にある労災指定クリニック(整形外科・内科・外科・小児科・リウマチ科・リハビリテーション科)| 医療法人博友会 みちのクリニック

奈良県香芝市下田西 1-6-12 香芝アネックス1階 0745-79-8723

院内イメージ

患者様と同じ目線で暖かい診療をお届けするために

  • 新しい創傷治療法 湿潤療法
  • 提携医療機関のコンサルジュ

当院の発熱外来について

予防接種について

奈良県香芝市にある整形外科・内科・外科・小児科・リウマチ科・リハビリテーション科の「医療法人博友会 みちのクリニック」は、医療サービスの最初の窓口として患者様が気軽に相談ができるように、開かれたクリニックであることを目指しています。
周辺の医療機関や他科診療所との病院連携、診療連携によって、専門医によるセカンドオピニオンを含めた幅のある地域医療を目指します。当院は労災指定クリニックです。

下記の症状がある場合の受診時の注意事項

  • 37度以上の発熱がある方(現在発熱がない方でも2~3日前の間に発熱されている方が対象です)
  • 咳、のどの痛み、鼻汁、だるさのある方
  • 下痢、嘔吐、腹痛等消化器症状のある方

上記の症状に1つでも該当される場合は、来院前に必ずお電話(0745-79-8723)をお願い致します。
直接のご来院・ご予約はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

一般診療の待ち時間について

一般診療の順番について
当院の一般診療は予約制ではなく受付での順番制となります。
受付時診療の順番が混雑してしており、診療まで時間がかかる場合も想定されます。いったん外出していただき、診療の順番が近くなれば連絡させていただく形もとらせていただいています。
外出を希望される際と、お帰りになった際は必ず受付までお知らせください。
一般診療の待ち時間や発熱時の対応について
当院では、一般の患者さんに安心して診療を受けてもらう為、一般診療と物理的に診療スペースを分けて診療する、院内トリアージ体制をとっております。
順番が近くなれば連絡いたしますので、車や自宅で診療の順番が近くなるまで待機していただく事も可能です。
発熱のある患者さんや、新型コロナウイルス感染の疑いがある患者さんは、ドライブスルー方式による車内診療、テントによる仮設診療室での診療を行っておりますので、来院前にお電話にてご連絡ください。

【夏期(お盆期間)休診のお知らせ】
8月13日(金)~8月18日(水)まで休診いたします。
8月19日(木)から通常通り診療いたします。

【当院の新型コロナウイルス対策】
新型コロナウイルス肺炎の全国的な感染蔓延を鑑みて、当院では日本プライマリ・ケア連合学会の指針をもとに、以下の対策を取っています。

<参照>
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療所・病院のプライマリ・ケア初期診療の手引き」

ドアノブなど、複数が接触する部位の徹底した消毒。
外気導入による院内換気。
来院される方の一律体温測定。
発熱、かぜ症状患者の、医師診察時「ゴーグル・ガウン・手袋着用」による標準予防策の実践
発熱やかぜ症状の患者の「車か院外待合室での待機」と「院外診察室での診療」による患者動線の分離

<院外仮設診察室および待合室について>
院内トリアージ対策として、従来の一般診療の患者と、発熱・かぜ症状など新型コロナウイルス感染のリスクがある患者さんの動線を分けております。
当院の駐車場に仮設テントによる診療と待合のスペースを確保しています。
クリニック前(テント横)の駐車スペースを利用したドライブスルー方式による車内診察を原則としています。(どうしても車両が用意できない場合は、事前に問い合わせしてください)
発熱やかぜ症状ある方は事前に連絡をお願いします。

新型コロナウイルス感染のリスクを避けるため、大変な御不便おかけしますが、なにとぞご理解のほどお願いいたします。

【新型コロナウイルスに関するお知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大により、受診者が感染に気付かずに来院される可能性が高まっています。受診された方、ならびに医療従事者の感染が確認された場合の診療継続について、令和2年4月3日に日本医師会から発表がありました。

<参照>
「濃厚接触による自主的な就業制限、施設の使用制限に関する日本医師会の考え方について」

要約すると、
医療従事者の日常の感染予防策について、令和2年3月11日付け厚生労働省事務連絡「新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意事項について」に沿った対策が求められています。

その内容としては、全ての患者の診療において徹底が求められる標準予防策として、サージカルマスクの着用、及び手指衛生の励行に加え、 接触、飛沫予防策を行うこととされています。

当院では指導に沿った十分な対策(次の「当院の新型コロナウイルス対策」をご覧ください)をしており、もし新型コロナウイルス感染の患者を診察して、後日新型コロナウイルス陽性がでたとしても、休診の対象となる濃厚接触に該当しません。

所管保健所等との情報、対策等の緊密な連携のもと、診療継続できますので安心してください。
 

治療トピックス

お知らせ

2021/4/1
【ドクターインタビューに掲載されました】
DDまっぷの「5月病、6月病特集 ドクターインタビュー」に、理事長が掲載されました。
2020/3/5
【検温のお願い】
物理療法、一般診療の患者様に対する配慮として、当院では来院患者の来院時、体温測定をしております。 発熱37.5℃以上の方は、物理療法の延期や個室対応をお願いする 可能性があります。
ご理解のほどお願いいたします。
2020/2/28
【第1回 まちの保健室中止のお知らせ】
3月26日(木)に予定しておりました、
【 第1回 まちの保健室 ~あなたの「足指」はゆがんでいませんか?~】は、
現在新型コロナウイルス肺炎による対策として、社会情勢を考慮しいったん延期とさせていただきます。
2016/5/19
湿潤療法について、ページを更新しました。
詳しくはこちら>>
2015/6/24
ホームページをリニューアルいたしました。
2015/5/26
子供が嘔吐(はいた)ときについての対処法を特集しています。

ページトップに戻る